Unit 6 – Part 1

語彙のエクササイズ

基本語彙とフレーズ: Unit 6 – Part 1

音声とスクリプト

※Unit 3以降:初版と第二版ではトラック番号が違うのでご注意下さい!

♪ 3-1 MODEL SENTENCES (p.80)

What kind of music do you like?
どんな音楽が好きですか?
I like J-pop.
J ポップが好きです。
I’m into J-pop.
J ポップにはまっています。
I love J-pop.
J ポップが大好きです。
「I like J-pop.」
音楽のジャンルに関連する語彙は、このモデル文で紹介している以外にもたくさんあります。cic-multimedia.com のウェブサイトで、Unit 6の追加の単語リストを確認してみてください。
「I like」 「 I’m into」「 I love」など、何かを好きだという表現にもいろいろあります。ここに出てきた表現をいくつか織り交ぜて話すようにすれば、より自然な英会話になるでしょう。

♪ 3-2 SOUNDING NATURAL NOTE: Talk about what you are interested in (p.81)

Sounding Natural Note: Talk about what you are interested in
「What kind of music do you like?」という質問は、音楽についての話を始めるのに使えますが、あくまでも会話の切り口に過ぎません。そこからいろいろな方向へ会話を広げていきましょう。どんな方向へ会話を進めるかはあなた次第です。今のお気に入りのアーティストについて、以前よく聴いていたミュージシャンについて、よく行っていたライブコンサートについて、ふだんはいつ、どこで、どのように音楽を聴くかなどについて、率先して話してみましょう。
教科書に話を続けるための質問文の例が紹介されていますので、それらも参考にして何でも興味があることについて話してみましょう。これまでに習った表現もどんどん使って、自由に英語での会話を楽しんでください!

♪ 3-3 MODEL SENTENCES (p.82)

How often do you go to karaoke?
どのくらいの頻度でカラオケに行きますか?
About once a month.
1か月に1回です。
Not so often.
それほど頻繁ではありません。
「karaoke」という言葉は、国によって発音が異なるので、覚えておきましょう!例えば、アメリカでは、「carry-oki」のように発音されます。

♪ 3-4 SOUNDING NATURAL NOTE: Ideas for talking about karaoke (p.82)

Sounding Natural Note: Ideas for talking about karaoke
音楽鑑賞と同様に、カラオケも話を広げていきやすい話題です。例えば、ふだんは誰と一緒に行くのか、どこに行くのか、いつもカラオケで何を歌うのかなどについて話すことができるでしょう。その他にもいろいろな質問が考えられます。興味があることについて、自分から率先して話を広げていきましょう。会話を盛り上げるコツは、質問をされたらしっかり長めの答えを返すことと、相手の答えに対してはフォローアップの質問をして、さらに話を引き出してあげるようにすることです。