Unit 7 – Part 2

VOCABULARY

BASIC VOCABULARY FOR Unit 7 – Part 2

WORKSHEETS

AUDIO TRACKS + TRANSCRIPTS

♪ 初版2-4/第二版3-20 MODEL SENTENCES (p.98)

What are some foods you like?
好きな食べ物は何ですか?
What are some foods you like?
Sukina tabemono wa nan desu ka?
I really like pasta.
パスタが本当に好きです。
I really like pasta.
Pasuta ga hontou ni suki desu.
I like just about anything.
ほとんど何でも好きです。
I like just about anything.
Hotondo nandemo suki desu.
What are some foods you don’t like?
好きではない食べ物は何ですか?
What are some foods you don’t like?
Suki dewa nai tabemono wa nan desu ka?
I don’t like fried foods.
揚げ物や炒め物が好きではありません。
I don’t like fried foods.
Agemono ya itamemono ga suki dewa arimasen.
「What are some foods you like? 」について見てみましょう。ここでは、「What is a food you like?」のように単数形で質問することも可能ですが、一般的には複数形が使われることが多いので覚えておきましょう。複数形での質問にはなりますが、答えるときには1つだけでも問題ありません。 What are some foods you like?
It’s also possible to form this question in the singular: “What is a food you like?” However, using the plural form is more common. It is okay to answer with only one food item even though the plural question asks for “foods”.

♪ 初版2-5/第二版3-21 SOUNDING NATURAL NOTE: Talking about foods you don’t like (p.98)

Sounding Natural Note: Talking about foods you don’t like Sounding Natural Note: Talking about foods you don’t like
好きではない食べ物について話すときには、「ゴールデン・ルール2」を思い出してみましょう。主に次のような2つの「暗黙の質問」が考えられますので、それらに答えることで長めに話してみましょう。まず1つめは、どうしてその食べ物が好きではないのかという質問です。その理由としてよくあるものに、独特の食感や臭い、味が好きではないというものがあります。その食べ物が本当に嫌いなら、「I can’t stand」「I really hate」などの表現を使って答えるといいでしょう。2つめは、その食べ物の何が好きではないのかという質問です。このときには、その味や食感などについて、適当な形容詞を使って述べるようにしましょう。あるいは、例えばアレルギーがあるなど、何らかの理由で食べられないものがある場合は、それも話してみるといいでしょう。 Remember Golden Rule 2 when talking about foods you don’t like. There are two main implicit questions you could answer to provide longer “+alpha” answers. The first focuses on why you don’t like something. Common reasons for not liking a particular food are texture, smell or taste. Use “I can’t stand” or “I really hate” if you dislike a food very much. When talking about what you don’t like about a food, use an adjective that refers to its taste and texture. If you can’t eat a food for whatever reason, for example, because you are allergic to it, that is also a good thing to say.

♪ 初版2-6/第二版3-22 SOUNDING NATURAL NOTE: Talking about foods you like (p.99)

Sounding Natural Note: Talking about foods you like Sounding Natural Note: Talking about foods you like
好きな食べ物について話していると、ついいろいろと詳しく語りたくなるものです。次に挙げる「フォローアップの質問」を参考に、どんどん話してみてください。例えば、もしピザが好きなら、どんな種類のピザが好きかについて話す、というように話を広げていってみてください。
また、好きな料理の作り方というのも、よく話されるトピックの1つです。自分で作ることができる料理のレシピについて話すこともあるでしょう。ここに挙げたような表現を参考にしてください。ただ、料理の作り方の表現は多岐にわたりますので、言い方が分からない時は、遠慮せずに先生に聞くようにしましょう。
その他によくあるトピックとしては、好きな料理がおいしく食べられるお店というのがあるでしょう。そのお店を相手に薦めるときは、必ず、お店の名前、場所、雰囲気やメニューなどの特徴、などについても伝えるようにしましょう。特に、おすすめのメニューは外せない情報です。
さて、四角の中で例として挙げられている人気料理については、そのどれについてもこの3つのトピックで話すことができますが、他にもいろいろなトピックが考えられます。例えば、ピザやラーメンなら、出前をしてくれるお店について話したりすることもできるでしょう。先生に、他のトピックのアイデアがないか、ぜひ聞いてみましょう!
When talking about foods you like, it’s natural to want to go more into detail about them. Here are some general follow-up questions that will help you talk more about all sorts of popular foods. For example, if you like pizza, you could talk about what kind you like.
Another common sub-topic is talking about how to make something. Here the conversation can flow naturally into talking about recipes for dishes you can make. We have provided a few basic phrases to get you started, but be sure to ask you teacher for more help on how to talk about making food!
A third popular sub-topic is talking about good restaurants for your favorite foods. When recommending a place to eat, be sure to mention its name, location, some good features (such as atmosphere or menu items), or an especially delicious dish.
While these three sub-topics will work with all of the foods listed here, each food also contains other possible things to talk about. For example, with pizza or ramen, you could talk about places that deliver the food. Remember to ask your teacher for more ideas!